業務用パソコン

   


個人のパソコンと業務ユースパソコンでは何が違っているのでしょうか。
まず、トータルなハードウェアは同じです。
それぞれにオプション機能パーツを採り入れることができますから、業務専用のパソコンということはないと言えるでしょう。
ただ、製造会社が販売する際に業務で手間のかからない構成を提供しているだけなんです。
もちろん、業務用では何の意味もないソフトなどはインストールされていません。
基本部分がおんなじですから、壊れた場合の対応も同じです。
違うのはメンテ契約が前提となっていることが想定されますか。
壊れた時にいちはやく代替機を用意してもらうとか、保存データ復旧を安い価格に行えるなど、保守契約の中身によってサービスを受けることが出来ます。
もちろん、異例の状態になったパソコンが修繕しないのであれば、同一機種の新商品と変えてもらうこともできるはずです。
パソコンは個人で運用するよりも業務用途の方が重大さは高いのです。
高いパソコンの方がシステムも高いと想定しがちですが、必ずしもそうとは言えないのです。
壊れた時のアフターサービスの料金を考慮しているタイプもあるからです。
問題なく機能していればいいのですが、壊れた次の瞬間、仕事が滞ってしまうと会社として大きなマイナスとなります。
手動式でできることなら良いですが、保存データがパソコン内に保存されているとさらに問題は深刻になるでしょう。
いずれにしても業務のためのパソコンはそれなりの仕方でおかなければならないことは間違いないと思います。
専門知識を保有している社員がいなければ対応できないのです。

オススメのプロバイダランキング

1.So-net モバイル WiMAX

  So-netは月額料金がほぼ最安値で、キャッシュバック金額も3位とトップクラス、サポート体制も超優秀なプロバイダです安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合はプロバイダの中ではダントツ。インターネット事業を多数手掛けるSo-netという安心感もあります。私が一番安心して利用できたプロバイダです。特にこだわりがなければ「So-net モバイル WiMAX」を選べば間違いありません

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」「キャッシュバックを必ず受け取れる」といった特徴で有名なプロバイダ。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っており老舗の安心感がありますね。実際に契約して見るとわかりますが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いのが隠れたGoodポイントです。プランの変更やオプション申し込みなどの操作が快適です。サービスの快適さはピカイチです。クレジットカードでの支払いをしたくない人やキャッシュバック受け取りに不安がある人には特にオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全プロバイダ中2位の28,500円、3年目以降の月額料金は最安でお得なプロバイダの仲間入りを果たしたDTI。長く使えば使うほどお得になるプロバイダです。今なら「安心サポートオプション」2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値は十分にあります。クレードル無料キャンペーンが無いのがDTIの唯一惜しいところ。DTIの大きな特徴に「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるというのがあります。外で使えるインターネットとしてのWiMAXととても相性の良いサービスです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダといえるでしょう

 - パソコンの故障 , , , ,