au光では地デジが見れない?

      2016/09/28

12022877

2011年7月、アナログから地デジに完全移行という事で地デジ対策をどうしようか悩んでいる方は結構多いのではないでしょうか。
ひとたび地デジ対策として挙げられるのがNTTが提供しているフレッツ光ではないでしょうか。
フレッツ光のサービスの1つであるフレッツテレビに加入する事で地デジが覗ける様になります。
それでは光ファイバー回線で知られているKDDIのau光に関してはどうでしょうか。
au光のテレビサービスとしては「ビデオ・サービス」と言うのが有ります。
名前にビデオと付いている事からも聞き取れる様に、ビデオ専門のサービスとなっています。
という事で地デジは見る事が出来ないのです。
これには仕組みがあり、au光のビデオ・チャンネルに関してはIP放送というインターネットの回線を利用して視聴できるようになっています。
2011年以降でIP放送で地デジがのぞける様になっているのはNTTが提供しているひかりTVだけだそうです。
その他のIP放送では地デジは見られないという事なのでau光それでは見る事が出来ない。
そう言う仕組みになっているそうです。
ではau光に入るのは意味がないのかと考えてしまいそうですよね。
ただしau光にはギガ得プランやまとめトークと言った他の光サービスには乏しい独自のサービスを展開していて魅力的だと思います。
地デジを見たいのであればUHFアンテナを突き立てると言った他の地デジ対策をやり、その他にau光のテレビサービスを利用するようにすると快適なデジタルライフがくつろげる様になると思いますよ。

解約に関するクレーム

インターネット上でau光に関するクレームとか解除とか見てみたのですが、たいして言うのか見当たらなかったのが不思議でした。
なんだかなと思って探してみた所、以下の様な事が思い当たるのかなと思いました。
たとえばスカパーやフレッツ光に対して、au光のビデオサービスに加入している人が短い為、クレームに関するコメント数も少ないのではないかという事。
au光のテレビサービスに入って貰う際、営業が押せ押せモードじゃないので、納得してサービスに加入してもらっている為に苦情に発展しにくいという事、申込みの際に説明がしっかりとされているので苦情に発展しにくいという事が挙げられます。
苦情が少ないと言うのはかなり良い事だと思います。
そんなにサービスが充実しているという事なのでしょう。
ふと余談なのですが、NTTのフレッツ光に新規加入をする際、何ヶ月間か利用料を無料にする等キャンペーンをする事が多いですよね。
それに対してau光はいまや加入していただいている顧客に対しての特典が多い様に感じられます。
まとめトークもそうですし、割引も有りますし、ギガ得等も使っている人に対するサービスではないかと思います。
新規顧客だけを持ち込むのではなく、もう加入している顧客に対してもサービスを緩めないというスタンスがau光は苦情に発展控える秘密ではないかと思います。
今後、ビデオやテレビサービスにおいてもどんどん良いサービスに繋がっていくのではないかと感じられるのです。

地デジ対策として考えている人に

地デジ対策を考えている方はどんな対策をしようと思っているでしょうか。
KDDIではau光のauまとめトークというサービス、ギガ得プランというサービスの2大サービスを武器としてNTTのフレッツ光と対抗しています。
auの携帯電話を使っている人はこのauまとめトークとauケータイというサービスを結び付けたら最強サービスをいただけるとしてお得感を味わえます。
顧客満足度No.1にきらめくだけの事は見て取れると思います。
しかしau光それではフレッツ光やJCOMと違って地デジを見極める事が出来ません。
地デジ対策として考えているのであれば不向きという事になるのです。
もしも地デジを見るのであればUHFアンテナを立てて見るしかないという事になります。
どちらがお得かによるのですが、設置代金が掛かるかかからないかの差だけじゃないでしょうか。
ずーっと地デジ代金を払って行く事を考えるとアンテナを立てた方が良いのではないかと思うかもしれませんし、それは人それぞれだと思います。
ただフレッツ光やJCOMの場合はアンテナが取り除けると言ったメリットが有ります。
電波障害などでアンテナが立てられない地域では、アンテナ不要の回線を利用しないと地デジは見られません。
それならばフレッツ光やJCOMの様なケーブルテレビに加入するしか地デジ対策は出来ないという事になります。
地デジ対策は何かと考える事が有って難しいと思いますが、ご自宅の環境をかわいく調べた上で検討していただく様良くお願いします。

インターネットに関する知識

最近「うち、光にしたんだぁ」とか言っているのを聞いた事がないでしょうか。
「へぇ」って訊くけどまさに光って何?っておもう人もいると多いと思うのです。
ここでインターネットに関する基礎知識を持って快適なインターネットライフを始めてみてはいかがでしょうか。
光にはau光やフレッツ光等色々有ります。
au光はKDDIが提供しているサービス、フレッツ光はNTTが提供しているサービスになります。
インターネットを開通させる為にはとにかくプロバイダーと呼ばれる回線事業者との契約が必要になります。
この時契約する回線の種類にはADSL、光ファイバーという様な種類が有るのでそこから選ぶ様になります。
ADSLや光ファイバーは24時間つなぎ放題が可能という事で人気を集めています。
ADSLの特徴に関しては手軽で低価格だという事、光ファイバーに関しては高速で安定的で大容量通信が可能だという事です。
ADSLの場合は電話回線を通して行なうインターネットになります。
プロバイダーから訪れるモデムを塗る事で簡単に接続する事が出来ます。
たいして良心的な値段でインターネットが出来る様になっています。
光ファイバーに関しては光ファーバーを使ってインターネットが受ける仕組みになっています。
これにより通信速度はADSLに比べて格段に速いですし、悪天候などの影響もほとんど受けませんので安定した接続が期待できます。
工事が必要に罹る事、料金がADSLよりは良いという事がちょっとしたデメリットとなると思いますが、サービス内容はそれに合う形で本当に充実しています。
ただし光に関してはまた提供されていない地域も有りますのでお近くの回線事業者に問い合わせて下さい。

オススメのプロバイダランキング

1.So-net モバイル WiMAX

  So-netは月額料金がほぼ最安値で、キャッシュバック金額も3位とトップクラス、サポート体制も超優秀なプロバイダです安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合はプロバイダの中ではダントツ。インターネット事業を多数手掛けるSo-netという安心感もあります。私が一番安心して利用できたプロバイダです。特にこだわりがなければ「So-net モバイル WiMAX」を選べば間違いありません

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」「キャッシュバックを必ず受け取れる」といった特徴で有名なプロバイダ。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っており老舗の安心感がありますね。実際に契約して見るとわかりますが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いのが隠れたGoodポイントです。プランの変更やオプション申し込みなどの操作が快適です。サービスの快適さはピカイチです。クレジットカードでの支払いをしたくない人やキャッシュバック受け取りに不安がある人には特にオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全プロバイダ中2位の28,500円、3年目以降の月額料金は最安でお得なプロバイダの仲間入りを果たしたDTI。長く使えば使うほどお得になるプロバイダです。今なら「安心サポートオプション」2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値は十分にあります。クレードル無料キャンペーンが無いのがDTIの唯一惜しいところ。DTIの大きな特徴に「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるというのがあります。外で使えるインターネットとしてのWiMAXととても相性の良いサービスです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダといえるでしょう

 - au光 , , , ,