UQ WiMAXが利用出来るエリア

      2016/10/01

17313934

UQ WiMAXは、現在、使用できるエリアを次々拡大中です。
本日は、現時点で確実に使用できる場所をご紹介しようと思います。
もうさまざまな場所で使用出来るようになっていますが、今回はとりわけ空港をご紹介いたします。
空港は、これから出張や旅行、帰省などに出かける人々が固まる場所ですから、パソコンを持参しているかたがたも非常に多い場所ですよね。
また、飛行機に乗ってしまうと、しばしの間インターネットに繋ぐ事が出来ませんので、待ち受け時間の間にインターネットでとれる用事を済ませてしまおうとするかたが多いのです。
UQ WiMAXは、もう、ずいぶん多くの空港で使用可能となっていますが、未だに使用出来ない空港もあります。
エリアはどんどん拡大されていますが、一際下記の使用できる空港を参考に下さい。
使用におきましては、UQ WiMAXがもっぱら使用できる場所と、UQ Wi-Fi、つまり無線LANシステムを使用する場合とがあります。
では主として北海道の空港から南へ下ってまいりましょう。
新千歳空港、旭川空港、函館空港の一部公共スペース。
青森空港、仙台空港、新潟空港、富山空港、小松空港の一部公共スペース。
羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、神戸空港の公共スペース。
大阪国際空港、広島空港、高松空港、高知空港、福岡空港北九州空港、熊本空港、鹿児島空港、宮崎空港の一部公共スペースでご利用が可能となっています。

UQ WiMAXが利用出来るエリア(駅)

前回より、UQ WiMAXが使用出来るエリアのご紹介をしていますが、今回は駅のご紹介です。
駅は、空港というようなもので、出張や旅行、帰省などのお客様がたくさんいらっしゃいます。
業務のやり取りや、頼もしい旅行先の情報の検索など、インターネットに繋ぐ事がやれるシステムができるだけほしいところです。
本当はのぼりもの内でもUQ WiMAXが利用出来るものもありますが、そちらは次回に回すことにいたしましょう。
ではぱっぱと、UQ WiMAXが使用できる駅のご紹介を通じてまいりましょう。
今のところは、まったくほとんどが都心だけとなっていますが、唯一、東北ではJR仙台駅の地下仙石線ホーム・地下南改札が使用出来るようになっています。
都心では、JR大宮駅・地下埼京線ホーム、JR成田空港駅とJR成田空港第二ビル駅の、地下コンコースと地下ホームが使用出来ます。
JR東京駅の地下京葉線ホーム・地下総武線ホーム・地下銀の鈴付近・地下中央地下コンコース。
JR新橋駅の地下汐留口改札口コンコース・地下横須賀線ホーム。
JR新宿駅の地下アルプス広場・中央地下通路。
JR池袋駅の地下中央通路・南通路・北通路。
JR上野駅の地下新幹線ホーム・地下1Fコンコース。
JR馬喰町駅の地下東口改札コンコース・地下西口改札コンコース・ホーム。
JR新日本橋駅、JR八丁堀駅、JR越中島駅の地下コンコースの改札付近・ホーム。
JR横浜駅の地下南側コンコース・北側コンコースで、使用することが出来ます。
東京近郊にお住まい、あるいは現場があるかたは、不自由しないですね。

UQ WiMAXが利用出来るエリア(乗りもの)

空港や駅で乗りものに乗るまでの時間を有効に利用するために、UQ WiMAXは非常に便利な存在です。
さらに、ありがたいのは、乗りものに乗っている間の長い移動時間中に使用行えるということではないでしょうか。
国際線の飛行機であれば、機内で映画を通していたり、音楽が聴けたり・・・といったサービスがありますが、列車などでの移動については、そういうサービスがありませんから、みずから乗っている場合、することといったら読書か寝る事くらいになってしまいます。
そのような時にこそ、インターネットに繋がるとありがたいですよね。
業務マンのかたがたでしたら、電車での単なる移動時間などにも片づけてしまいたい仕事がありますでしょう。
そんな時、電車もインターネットに繋がれば・・・と思ったりしませんか。
本日は、乗りものに乗っていてもUQ WiMAXが利用できるエリアをご紹介いたします。
では、業務マンのかたに喜んでいただけそうな、東海道新幹線です。
新幹線の中でも、インターネットが出来るようになりました。
ただし、目下は東京~新大阪間を走っているN700系の車内においてのみとなっています。
また、新幹線の17駅のコンコース待合室も利用出来るようになっています。
新幹線以外では、成田エクスプレスE259系の車内も利用出来ます。
しかし、成田エクスプレスの場合は、トンネル内は利用出来ません。
他、都営地下鉄内で、いくつかの駅に停車した際に利用できます。
都営地下鉄新宿線では、新宿駅を除く全駅で利用できますし、都営地下鉄浅草線では押上駅を取り除く全駅、都営地下鉄大江戸線では全駅、都営地下鉄三田線では目黒駅、白金台駅、白金高輪駅を除く全駅で利用可能となっています。

UQ WiMAXが利用出来るエリア(地下街)

UQ WiMAXは空港や駅ばかりでなく、地下街も利用出来ます。
地下街では、未だに携帯電話も圏外になって仕舞うところが多いですが、UQ WiMAXが利用出来るところをご紹介いたしますから、地下のショップで休憩を取りながら、ゆっくりとインターネットをお売りくださいね。
それでは地下街も北海道から南に下ってまいりましょう。
北海道では、札幌JRタワースクエアの西地下通路の一部と、東地下通路の一部。
さっぽろ地下街のB1Fオーロラタウンの一部とポールタウンの一部。
東京では、渋谷地下街しぶちかのB1F通路。
京王モールの地下通路と店内。
神奈川県では、横浜地下街ザ・ダイヤモンドのB1F通路。
愛知県では、セントラルパーク地下街のB1Fパークスクウェア アンド インフォーメーション。
名古屋地下街サンロードのB1F。
大阪府では、ディアモール大阪のB1Fロビー。
クリスタ長堀のB1F公共地下歩道。
京都府では、京都駅地下街ポルタの東通り、ポルタプラザ、中央通り、北通り、西通り。
広島県では、紙屋町シャレオの全共有スペースと店内。
以上の場所で利用出来るようになっています。
地下街の場合もやはり、UQ WiMAXで通じるところと、無線LANシステムであるUQ Wi-Fiで通じるところがあります。
どちらであっても、高速でインターネットが可能となっていますから、ストレス無くお頂きいただけると思います。
単なる用事を思いだすたびに、サイバーカフェに飛びこむ必要もなくなりますね。

UQ WiMAXが利用出来るエリア(展示場・食堂)

さまざまなイベントが開催繋がる展示場。
そこでも、UQ WiMAXが利用出来ます。
展示場では、業務関係のものから趣味関係のものまで、ことごとくさまざまなイベントが開催繋がるわけですが、そういう場所ですから、無論、皆が集まりますし、そうすればイベント会場へパソコン持参のかたも現れるでしょう。
「今、ここにインターネットがあったら、すごく便利なのに・・・」というような場面は、いつでもやってきます。
UQ WiMAXが利用出来る展示場であれば、安心してパソコンやネットブックを所持して行けますね。
ですが、まだそんな展示場は、さぞかし数数多くなく、都心3カ所と、沖縄県に1カ所あります。
東京にあります東京ビックサイトの、東展示場、西展示場、会議棟、ガレリア。
千葉県にあります幕張メッセの国際展示場、国際会議棟、イベントホール。
神奈川県にあります、パシフィコ横浜の展示ホールと会議センター。
そして、沖縄県にあります万国津梁館のサミットホールとオーシャンホールです。
これらの展示場へお出かけの際には、パソコンやネットブックをお持ちいただくと、UQ WiMAXが利用出来ますから、どんどん活用下さい。
これら4つの展示場では、目下、無線LANシステムであるUQ Wi-Fiとしてインターネットに結び付けることが出来るようになっています。
また、まだまだ1カ所ではありますが、プロント(PRONTO)というカフェもUQ WiMAXが利用出来ます。
プロント自体が、まだまだ一軒も無いという地域もあるでしょうが、お近くやお出かけ先にあるようでしたら、そこでもUQ WiMAXが利用出来るという事を覚えておくと良いですね。

オススメのプロバイダランキング

1.So-net モバイル WiMAX

  So-netは月額料金がほぼ最安値で、キャッシュバック金額も3位とトップクラス、サポート体制も超優秀なプロバイダです安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合はプロバイダの中ではダントツ。インターネット事業を多数手掛けるSo-netという安心感もあります。私が一番安心して利用できたプロバイダです。特にこだわりがなければ「So-net モバイル WiMAX」を選べば間違いありません

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」「キャッシュバックを必ず受け取れる」といった特徴で有名なプロバイダ。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っており老舗の安心感がありますね。実際に契約して見るとわかりますが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いのが隠れたGoodポイントです。プランの変更やオプション申し込みなどの操作が快適です。サービスの快適さはピカイチです。クレジットカードでの支払いをしたくない人やキャッシュバック受け取りに不安がある人には特にオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全プロバイダ中2位の28,500円、3年目以降の月額料金は最安でお得なプロバイダの仲間入りを果たしたDTI。長く使えば使うほどお得になるプロバイダです。今なら「安心サポートオプション」2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値は十分にあります。クレードル無料キャンペーンが無いのがDTIの唯一惜しいところ。DTIの大きな特徴に「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるというのがあります。外で使えるインターネットとしてのWiMAXととても相性の良いサービスです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダといえるでしょう

 - UQ WiMAXの歴史 , , , ,