UQ WiMAXの速度

      2016/10/13

18738002

ここまで、UQ WiMAXについてのさまざまなお話を通してまいりましたが、速度については、以前に軽く触れただけで終わっていましたね。
UQ WiMAXは、超高速モバイル通信などと呼ばれているのですが、超高速などと言われますと、もちろんどの程度なのかと気になりませんか。
それに、これまでのモバイルデータ通信で速度の速いものがほとんど多くはなかったので、ふと期待してしまいますよね。
はなはだ、これからの時代、家の中や会社ばかりでなく、外もインターネットに繋いで、さまざまな情報を収集してゆく時代となりますから、いつまでものろいままの通信であってはいけないわけです。
UQ WiMAXは、時代に合っていると思います。
はじめに開発されたWiMAXが、下りが最大40Mbps、で、上りが最大10Mbpsということです。
その後、WiMAX2+という通信方式が開発されて、これは、220Mbpsのデータ通信速度を歌っています。
この速度は、全体的にベストエフォートの最大速度ということですから、全員がこの速度で通信出来るという事ではありません。
電波の状況や混雑状況、そして、使用している端末にて異なりはするものの、理論的には、最大このくらいまで出ますよ・・・という数値です。
この速度であれば、仮に大容量のデータであっても、時間を気にせずにやり取り出来るでしょうし、動画を見極める時にもスムーズに探る事が出来ます。
ワイヤレスで、このような事が行えるというのは、一昔前にはいざ考えられなかったことですので、モバイルデータ通信派のかたにとっては大変嬉しい事だと思います。

UQ WiMAXで出来る事・ケーブルがいらない

UQ WiMAXのさまざまな特徴、そして利用したときのメリットなどをお話してまいりましたが、いかがでしたか。
まもなくにでも使ってみたいですとか、まったくちょっと様子を見てから使いたい・・・ですとかさまざまな意見があるかと思います。
本日は、「UQ WiMAXで出来る事」というのをお話してみましょう。
ひと度、言うまでもないことだが、これまでご家庭内や会社でインターネットに繋いでいたかたは、ほとんどのかたがケーブルで繋いでいたと思います。
ですから、配線が雑然としていて掃除も思うように出来ず、苛苛することもあったのではないかと思います。
また、ケーブルで繋いでいる間は、家の中でも部屋を移動してパソコンを扱うという事がどうも出来ないですよね。
かなりの長さのケーブルであれば、不可能ということはありませんが、それにしてもケーブルがドアに挟まってしまうので、ドアを完全に閉めることも出来ません。
ケーブルがあるというのは、ふとした事ではありますが、それほどストレスに上るものなのですね。
これが、UQ WiMAXのようにワイヤレスに繋がることで、今までいかほど不自由な思いを通してきたのかが、わかるようになります。
スキな場合、スキなお部屋でワイヤレスインターネットが出来てしまいますから。
ご自分のベッドの上で寝転がりながらインターネットをしたり、コタツで温まりながらインターネットをしたりすることもあるでしょう。
ひいては、お手洗いにこもってインターネットをすることも出来ますからね。
この自由な感覚は、ワイヤレスならではの感覚なのです。
何とか心がけることで、ますますケーブルでの通信が嫌になってしまいますよ。

無線でモバイルWiMAX(2)

UQ WiMAXで出来る事として、前回はワイヤレス通信をあげてみました。
ワイヤレス通信は、CATVやADSLなどの回線が、家の近くまで来ていない・・・というかたにも有効ですよね。
そんな回線は、現在、日本全国を網羅しているように思えますが、地方ですと、まだまだ行き渡っていないところも相当ありますからね。
UQ WiMAXも、今現在はちょい日本全国を網羅しているとはかなり言い辛いですが、これからエリア拡大していますし、CATVは通っていないけれども、UQ WiMAXなら上る・・・という場合も大層見受けられます。
また、外出中のインターネットに関しても、UQ WiMAXは優秀です。
と、言いますのも、これまで外出中に急に何かを思いついてインターネットで調べたい!などと思った時折、パソコンを持参している時でさえ、駅や食堂などのホットスポット(無線LAN通信が可能な場所のこと)を探さなくてはなりませんでした。
ホットスポットは、とくに必要のない時折、ぜんぜん目につくものところが、いよいよ必要な時折かなり探すのが大変ですからね。
見い出したり、今や知っているホットスポットまで覗くだけの手間と時間もかかりました。
ただし、UQ WiMAXであれば、どこにいても「モバイルWiMAX」の基地局が近くにあるだけで、一気にブロードバンド環境です。
これは、最高に喜ばしいことではないですか。
外にいても、パソコンひとつでブロードバンド環境ですよ。
多くの人々がこのような環境であるとすれば、二度と仕事もどこでやってもエラいような感じになって来るよね。
最近は、会議ですら、パソコンでする会社が増えてきていますから、再び会社という場所に出社する必要もだんだんなくなって起こるについてになります。
そう遠くない将来、恐らくはこのような時が来ると思います。

UQ WiMAXで移動中のインターネット

ワイヤレスでなければ出来ないこと。
それは、移動中のインターネットです。
この慌ただしい時代には、移動中・・・つまり乗りものに乗っている間にも仕事をしているかたがたがいざたくさんいらっしゃいます。
傍から見ていますと、なにも列車に乗っているときくらい、長々すれば良いのに・・・というのですが、そういうわけにはいかない会社マンも多いのでしょうね。
また、会社マン自身は移動中くらいはゆっくりしたいと思っていても、出張先でアッという間に必要と陥る資料を作成したり、読んで頭にいれておいたり・・・などという作業もあるのでしょう。
また、純粋に乗りものでの移動は退屈だから、インターネットで遊びたいというかたもいることでしょう。
いずれにしても、移動中のインターネットが超高速で出来るのが、UQ WiMAXの利点です。
とっくに、UQ WiMAXが利用出来るエリアや、乗りものは以前にご紹介いたしましたね。
今後も一際増えてくると思いますが、ともかくそれだけの需要があるから増えてゆくわけですね。
無線LANも外でやれるインターネットではありますが、結びつける場所が決まっているということが難点といえば難点だったのです。
それが、今や、どこでももらえることになったのですから、例えば旅行に出かける時でも、慌てて駅や空港で情報検索せずに、新幹線や車の中で、伸び伸び検索すれば良いですからね。

オススメのプロバイダランキング

1.So-net モバイル WiMAX

  So-netは月額料金がほぼ最安値で、キャッシュバック金額も3位とトップクラス、サポート体制も超優秀なプロバイダです安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合はプロバイダの中ではダントツ。インターネット事業を多数手掛けるSo-netという安心感もあります。私が一番安心して利用できたプロバイダです。特にこだわりがなければ「So-net モバイル WiMAX」を選べば間違いありません

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」「キャッシュバックを必ず受け取れる」といった特徴で有名なプロバイダ。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っており老舗の安心感がありますね。実際に契約して見るとわかりますが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いのが隠れたGoodポイントです。プランの変更やオプション申し込みなどの操作が快適です。サービスの快適さはピカイチです。クレジットカードでの支払いをしたくない人やキャッシュバック受け取りに不安がある人には特にオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全プロバイダ中2位の28,500円、3年目以降の月額料金は最安でお得なプロバイダの仲間入りを果たしたDTI。長く使えば使うほどお得になるプロバイダです。今なら「安心サポートオプション」2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値は十分にあります。クレードル無料キャンペーンが無いのがDTIの唯一惜しいところ。DTIの大きな特徴に「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるというのがあります。外で使えるインターネットとしてのWiMAXととても相性の良いサービスです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダといえるでしょう

 - UQ WiMAXの歴史 , , , ,